TIS&PARTNERSは「素材」を中心とした構造デザインを展開します。


by tis-partners
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

京都造形芸術大学 望天館2号の建替え工事

f0102140_1257640.jpg

※構造計画概要図


キャンパスのある瓜生山の中腹に、埋まるように建っています。


地下2階から4階まで、約25m程度の片土圧が作用し、合計67本のアースアンカーで抵抗しています。本体は、RC造・SRC造・S造の混構造です。

f0102140_1258155.jpg

※2階の格子梁

f0102140_1314930.jpg

※4階格子梁

--------------------------------------------------------------
建物規模:地下2階・地上4階・塔屋1階
延床面積:4975.33㎡

設計:隈研吾建築都市設計事務所
構造:TIS&PARTNERS

構造:RC造・SRC造・S造の混構造
架構形式: RC部分-厚肉床壁構造(TWFS)
        S部分-ブレース付ラーメン構造(床組は格子床)
--------------------------------------------------------------
完成が楽しみです。
[PR]
by tis-partners | 2008-02-25 13:11 | Project News