「ほっ」と。キャンペーン

TIS&PARTNERSは「素材」を中心とした構造デザインを展開します。


by tis-partners
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

グッドデザインエキスポは、グッドデザイン賞2次審査会後の会場を公開して行う
アジア最大規模のデザインイベントです。
1.7万㎡を超える東京ビッグサイトの巨大な空間に、新製品を中心に、
身近な生活用品から乗用車や建築まで、あらゆるデザイン2,000点以上が
一堂に会していました。

先日ここでご紹介した通り、ISGWはすでに1次審査を通過しています!
透過性と開放性を高めたデザインを持ち、改修後の建物の利便性・居住性を
改善した世界初のガラスと鋼の透過型耐震システムとして高く評価されているようです。
ちなみにケータイで投票する「来場者が選ぶグッドデザイン」という企画で、
ISGWは新領域部門の2位(14:00の時点)につけていました。

f0102140_15465230.gif

とても素敵です!!

ISGWのロゴの下に小さくGマークが入る日は近いかもしれません。
ISGWにご興味のある方!いつでもお問合せください!

グッドデザイン賞2008/ISGWのページへリンク
[PR]
by tis-partners | 2008-08-23 15:50 | TOPIC

土木と建築

土木構造物と建築物とが一体となった構造体は、鉄道の出入口部分や駅ビルなどにみられます。一般的には、EXP.Jによって構造的に明確に区切ることが多いのでしょうが、なかには区切るとかえって不合理な構造体もあるでしょう。
ところで、一体となった場合、果たしてどこからが「土木仕様」でどこからが「建築仕様」なのでしょうか?

そういった構造体については、これまで建築確認における構造審査基準は明確だったわけではなく、どうも慣例的に線引きがなされていたようです。

しかし、今後は、建築基準法の構造強度関連や仕様・耐久性関係規定などが、そういった土木と建築が一体となった構造体全体に対して、明確化されるようです。

土木も建築も、ともに応力・変形を把握する工学的な基本姿勢は同じでも、荷重設定や許容応力度を含めた設計法、耐久性に関わるかぶり厚さの数値、また応力計算方法などにおいて、様々な違いがあることを改めて再認識しています。
でもそれは、土木と建築の双方の技術の歴史、学術制度、設計体制に違いがある以上、当たり前なのかもしれません。

今後、基準法がどのようななたちで明確化されていくのか、注目していきたいと思います。

f0102140_1643997.jpg
[PR]
by tis-partners | 2008-08-23 11:46 | Project News
1,2年生のための教室の屋根鉄骨の建て方がはじまりました。
既存の校舎(右下)ですこし隠れてしまっていますが
クレーン手前の1階建ての部分です。

f0102140_17391430.jpgf0102140_17402121.jpg













すこし小振りなトラスなので、下弦材の折れ点は1つとしています。
写真はアルコム熊倉さん、JV井川さんです。
ありがとうございます。
[PR]
by TIS-PARTNERS | 2008-08-22 17:22 | Project News
f0102140_1571310.jpg

2008年8月13日(水)から17(日)までの間、夏季休業となります。
18日(月)以降は通常通り営業いたします。
[PR]
by tis-partners | 2008-08-08 15:08 | TOPIC
これまで3件の再生実績(タキイ種苗株式会社本社・国際文化会館・タキイ東京ビル)を持つ、「ガラスと鋼の耐震システムISGW」が2008年度のグッドデザイン賞にノミネートされました。

TIS&PARTNERSと株式会社ア・ファクトリー と共同で応募しています。

f0102140_15425853.jpg



●デザイナーのコメントより抜粋
株式会社 TIS&PARTNERS 代表取締役 今川憲英
株式会社 ア・ファクトリー 代表取締役 小椋 秀樹 

「地震国で100歳の寿命を越える建築を実現することを目指し、新築や既存建物(煉瓦造、木造、RC造)の保存・再生に携わってきた。それらのプロジェクトの経験を基に、異種素材を組み合わせた保存・再生工法ISGWを開発した。震度6の地震に耐え、震度7の地震にも倒壊しない性能を持ち、透過性・開放性を高め、耐震補強には見えない耐震補強を実現したISGWが用途を問わずに建築物の保存・再生を行く事を確信している。」

f0102140_15395279.jpg




グッドデザイン賞のページから、応募対象へ応援メッセージを記入することができます。
どうぞ宜しくお願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.g-mark.org/d-monitor/nominate/Detail?adjudge_no=D1810036&return=Summary%3Fposition%3D0



また、ISGWによる改修プロジェクトは現在2件が進行中です。完成しましたら、TISホームページの「プロジェクト分布図」でご紹介いたします。

[PR]
by TIS-PARTNERS | 2008-08-05 15:54 | TOPIC